来週のFX予想(2024年7月15日~7月19日)

まぐまぐ!殿堂入りメルマガ

メールアドレス
\お得な情報を毎日配信中!/
※下記利用規約に同意のうえ、申し込みください。
1.メルマガへの登録を希望する場合、「登録」ボタンの押下で登録申し込みをするものとします。
2.登録アドレスに対し、当メルマガを配信できるものとします。
3.メルマガの内容の信頼性、正確性又は合法性等について、一切の責任を負いません。

2015年4月30日のFX為替相場予想

※当ページはプロモーションが含まれています

【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ポンド円 183.72 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 183.20~184.00

【THV V4による分析】

ファストトリックスの色が赤色に変わりました。
いったん上値が重くなると予想します。

THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【昨日の概要】
─────────────────────────────────

東京市場は、昭和の日で休場でした。

ドル円は、米経済指標が軟調だったため一時118.61円の安値を付けたものの、FOMC声明を受け119.00円へ戻しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【昨日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18035.53(-74.61 -0.41%)
・CME日経平均先物・・・・・・・・・・・・・19835(大証終比:-205 -1.02%)
・NY金先物12月限(COMEX)・・・1210.00(-3.90 -0.32%)
・NY原油先物11月限(WTI)・・・・58.58(+1.52 +2.66%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
21:00 (独) 4月消費者物価指数・速報 [前月比]
前回:+0.5% 予想:-0.1% 結果:-0.1%
★★★
21:00 (独) 4月消費者物価指数・速報 [前年比]
前回:+0.3% 予想:+0.4% 結果:+0.4%
★★★★
21:30 (米) 第1四半期GDP・速報値 [前期比年率]
前回:+2.2% 予想:+1.0% 結果:+0.2%
★★★★
21:30 (米) 第1四半期個人消費・速報値 [前期比]
前回:+4.4% 予想:+1.7% 結果:+1.9%
★★★
23:00 (米) 3月中古住宅販売成約 [前月比]
前回:+3.1% 予想:+1.0% 結果:+1.1%
★★★★★
27:00 (米) FOMC政策金利発表
前回:0.00-0.25% 予想:0.00-0.25% 結果:
★★★★★
30:00 (NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート
前回:3.50% 予想:3.50% 結果:3.50%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:NYダウの下落
△強気材料:日銀による追加緩和への期待
◆ドル円は118円台半ばから119円台前半で推移
◆米10年債利回りは2.044%へ上昇
◆ドルストレートの反発が継続、クロス円も高い
◆8時50分に日本3月鉱工業生産が発表
◆昼ごろに日銀金融政策決定会合の結果公表
◆15時に独3月小売売上高指数が発表
◆15時30分から黒田日銀総裁の定例記者会見
◆16時55分に独4月雇用統計が発表
◆18時に欧4月消費者物価指数と3月失業率が発表
◆21時30分に米週次新規失業保険申請件数などが発表
◆22時45分に米4月シカゴ購買部協会景気指数が発表
◆日経平均先物は-260円安の19800円
☆日銀による追加緩和の有無に注目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<米Q1GDP悪化により株安円高に>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩発表された米Q1GDPが、予想+1.0%に対し結果+0.2%と下振れしてしまったため、ドル円は一時118.61円の安値を付けました。

NYダウも売りに押され、-74ドル安と反落して引けています

しかし、Q2GDPは3%成長に回復するとの楽観的な見方が多かったうえ、早朝のFOMC声明が思ったほどハト派寄りとなっていなかったため、米10年債利回りは2.044%へと上昇し、ドル円も連れ高となって119.00円へ戻しました

▼米10年債利回り

<FOMC声明の主な内容>

・経済成長は部分的に一時的要因を反映し鈍化した
・第1四半期の減速の後、緩やかな成長と雇用の増加を見込む
・雇用改善と物価目標達成に合理的確信持てれば利上げ
・物価はエネルギー価格と輸入価格の低下受け目標下回る
・新規就業者の伸びは鈍化するも、失業率は安定的に推移
・家計支出や輸出は減少、企業投資は軟化
・決定は全会一致

<米主要企業決算>

30(木)
リンクトイン
ビザ

5/1(金)
シェブロン

5/4(月)
シスコ
ゼロックス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドルストレートの反発が継続>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロンドン時間からNY時間の序盤にかけてドルが売られたため、ユーロドルは1.1187、ポンドドルは1.5497、豪ドルドルも0.8073まで上昇しました。

特にユーロの買戻しが目立っており、過去最高水準まで積み上がったショートポジションの解消が続いているものと思われます。

このまま1.1350付近まで戻す可能性もありますが、次のギリシャ協議が行われる5月11日(月)が近づけばトレンドが変わることも考えられるため、ゴールデンウィーク明けは注意が必要です。

▼ユーロドル(日足)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日銀による追加緩和の有無>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昼ごろ、日銀金融政策決定会合の結果が出ると思われますが、3月分のCPI発表が明日となっているため、結果を待たずして追加緩和するとは思えずブルームバーグがエコノミスト34人を対象に行った調査では、32人が現状維持を予想しています。

しかし、安倍晋三首相の経済政策ブレーンとして知られる自民党の山本幸三衆院議員が24日に何もしないという話はちょっとあり得ないと述べていることもあり、追加緩和が実施される可能性もあります。

また、仮に今回はなかったとしても、7月あるいは10月に行われる可能性が高いという調査結果が出ています。

1)日銀はいつ追加緩和に踏み切るか?
================================
調査機関数 34 100%
------------------------------------------------------------—-
4月30日 2 5.9%
5月 0 0.0%
6月 1 2.9%
7月 9 26.5%
8月 0 0.0%
9月 1 2.9%
10月7日 0 0.0%
10月30日 10 29.4%
11月 0 0.0%
12月 0 0.0%
2016年1月 2 5.9%
2016年2月 0 0.0%
2016年3月 0 0.0%
2016年4月以降 0 0.0%
追加緩和なし 9 26.5%
================================
2)追加緩和の具体的な手段
------------------------------------------------------------—-
マネタリーベースの増加ペースの引き上げ 19
長期国債の買い入れペースの引き上げ 14
ETFの買い入れペースの引き上げ 18
J-REITの買い入れペースの引き上げ 8
付利の引き下げ 6
その他 7
================================

出典:日銀追加緩和見送り、15年度物価見通し下方修正でも-サーベイ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

120.50円 売り
120.40円 売り輸出ほか
120.30円 超えるとストップロス買い
120.00円 売り輸出ほか・超えるとストップロス買い
119.70円 超えるとストップロス買い
119.50円 売り

118.63円 4/30 2:35現在(高値119.36円 - 安値118.60円)

118.50円 買い・割り込むとストップロス売り
118.00円 買い
117.80円 割り込むとストップロス売り
117.50円 買い

日経平均先物は-260円安の19800円と大きく下落しており、窓開けスタートとなります。

日銀による追加緩和があれば再び20000円台回復となりますが、なければ売り優勢の地合いが継続するでしょう。

ドル円の動きも、日銀金融政策決定会合の結果次第ですが、追加緩和があれば120円台回復なければ118円へ下落すると予想します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日)3月鉱工業生産・速報 [前月比]
前回:-3.1% 予想:-2.3%
★★★
08:50 (日)3月鉱工業生産・速報 [前年比]
前回:-2.0% 予想:-3.4%
★★★
15:00 (独)3月小売売上高指数 [前月比]
前回:-0.5%(-0.1%)  予想:+0.4%
★★★
15:00 (独)3月小売売上高指数 [前年比]
前回:+3.6% 予想:+3.0%
★★★
16:55 (独) 4月失業者数
前回:-1.5万人(-1.4万人)  予想:-1.5万人
★★★
16:55 (独) 4月失業率
前回:6.4% 予想:6.4%
★★★★
18:00 (ユーロ圏) 4月消費者物価指数・速報 [前年比]
前回:-0.1% 予想:0.0%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 3月失業率
前回:11.3% 予想:11.2%
★★★
21:30 (米) 週次新規失業保険申請件数
前回:29.5万件 予想:29.0万件
★★
21:30 (米) 3月個人所得 [前月比]
前回:+0.4% 予想:+0.2%
★★
21:30 (米) 3月個人支出 [前月比]
前回:+0.1% 予想:+0.5%
★★★
21:30 (米) 3月PCEデフレーター [前年比]
前回:+0.3% 予想:+0.4%
★★★
21:30 (米) 3月PCEコア・デフレーター [前月比]
前回:+0.1% 予想:+0.2%
★★★
21:30 (米) 3月PCEコア・デフレーター [前年比]
前回:+1.4% 予想:+1.4%
★★★
22:45 (米) 4月シカゴ購買部協会景気指数
前回:46.3 予想:50.0

【期間限定】 50万円を1年で6900万円にした投資法」とは? ランキングNO.1!



斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

FX初心者おすすめ

サイバーシグナルインジケーターと8大特典プレゼント

MT4自動売買EAサイバードラゴン無料プレゼント

MT4自動売買EAサイバーラッシュ無料プレゼント

~無料プレゼント&サポート~
LINE@登録でMT4インジケーター友だち追加

おすすめFX無料攻略法

  1. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  2. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  3. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  4. 【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  5. 【AI(人工知能)】売買サインをお知らせ、LIGHT FXのテキストマイニングと機械学習

  6. 【バイナリーオプション攻略法】全勝!+497,363円の利益が出た手法とは?

  7. 【150以上の取引通貨ペア!】サクソバンク証券のFX

注目記事ランキング

  1. 1

    【サクソバンクチャート】月曜日の早朝から動く為替レート

  2. 2

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  3. 3

    【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  4. 4

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方を解説

  5. 5

    保護中: 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  6. 6

    【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  7. 7

    【原油・金】WTIとゴールドの商品レート一覧と見やすいチャート

  8. 8

    【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

  9. 9

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  10. 10

    【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

・現在の閲覧者数:12
TOP