【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

\チャート上に手書きできる/
\便利な描画ツールインジケーター/

MT4にフリーハンドで描画できるインジケーター

チャートに手書きできる「Draw」インジケーター

MQL5公式サイト

線と四角を素早く描ける「Color Levels」インジケーター

MQL5公式サイト

図形描画しづらいMT4を使いやすくする

MT4の画面上部の「挿入」をクリックすると、ラインやチャネル、ギャン、フィボナッチ、図形や矢印が描画できます。

このように、MT4にはラインやテキストを書く機能が最初から入っているのですが、どうも使い勝手が悪いと言いますか、もっと自由に描画したい、というところがあります。

ただ、ちょっと使いづらいと言いますか、画一的なものしか描けないのと、色の変更などを行う時、右クリックしてラインのプロパティを表示して色を変えたりしないといけないので、操作がめんどくさいところがあります

そこで、もっと自由に描きたい、思いついたことや気になる値動きをすぐにメモしたい、早く記録したいから「もう手書きでいい」ということで、チャート上にフリーハンドですばやく手書きで描けるインジケーターと、より早くチャート上にラインを描画できるインジケーターを紹介します。

紹介するインジケーターは2つで、手書きで描けるようになる「Draw」と、四角形&線を素早く描画できる「Color Levels」になります。

いずれも無料で、当サイトMetaTraderの公式サイトで無料配布されているものになります。

各ダウンロードの方法も、あわせて解説していきます。

「Draw」のダウンロード方法

当サイトからダウンロード

\チャート上に手書きできる/

上記ボタンから、Drawインジケーターが無料ダウンロードできます。

「Draw」の設定方法と使い方

「Draw」をチャートに適用する

「Color Levels」を検索する

MT4上部メニューの「ファイル」から「データフォルダを開く」を選び、「MQL4」フォルダの「Indicators」へダウンロードしたDrawインジケーターを、コピーしてください。

MT4を再起動後、ナビゲーターパネルにある「Draw」をダブルクリックすると、チャート左上に表示されます。

色を選んでチャート上をクリックする

「Color Levels」を検索する

好きな色を選んでチャート上をクリックすると、フリーハンドで線を描くことができます。再度クリックして、終点を決めてください。

左下の数字をクリックしキーボードで数値を入力すると、線の太さを変えられます。

左上のマウスのマークで収納すれば描画機能が解除、×は描画内容のすべて削除、矢印はひとつ前に戻る、になります。

また、プロパティで操作モードをマウスからキーボードにすると、Ctrlキーを押すことで描画モードがONとなり、マウスの位置から指定色で描画されます。そして、もう一度Ctrlキーを押すと、描画モードがOFFとなります。

2種類の描画モード

Drawインジケーターの固定と移動

チャートをスクロールした時

Drawインジケーターには、トレンドラインとラベルの2種類の描画モードがあります。

初期のトレンドラインモード(/マーク)は、チャート上に固定されて描画されます。もう一方のラベルモード(●マーク)はラベルとして描画されるので、画面をスクロールすると一緒に移動します。

描画ラインが増えてきたときなどは、うまく使い分けてみてください。

「Color Levels」のダウンロード方法

「Color Levels」を検索する

「Color Levels」を検索する

MQL5公式サイトにある検索ボックスに、「Color Levels」と入力して検索します。

検索結果に「Color Levels」が出てくるので、クリックしてください。

MQL4ではなくMQL5となっていますが、このサイトはMT4とMT5の両方混じっているので、MT4用のインジケーターもダウンロードできるようになっています。

ダウンロードボタンをクリック

MQL5公式サイト

「Color Levels」のページが表示されたら、画面左に出てくる「ダウンロード」ボタンをクリックします。

無料会員登録を行う

MQL5公式サイトへ無料会員登録する

ダウンロードするには無料会員登録が必要で、この登録画面が出てきたら会員登録を行ってください。

無料で登録できますし、メールアドレスあるいはFacebookやGmailがあれば、そのアカウントですぐログインすることができます。

左の「はい」ボタンをクリックする

MQL5公式サイトへ無料会員登録する

ログインして改めてダウンロードボタンをクリックすると、「すでにMetaTrader4をインストールしましたか?
Color LevelsをインストールするためにMetaTrader4が必要です」とメッセージが表示されます。

右側の、「いいえ、私はMetaTrader4を持っていません」
をクリックするとMT5がダウンロードされてしまうので、あらかじめMT4を入れたのち、左の「はい」をクリックしてください。

この部分、下には「MetaTrader4をダウンロードする」と書いてあるのですが、実際にダウンロードされるのはMT5です。

MetaQuotes社はすでにMT4の開発を終了していて、本来であればMT5を広めたいと考えているのですが、実際には使い勝手が悪いのでMT4の方が普及していて、それを公式が無理やりMT5へ持っていこうとしている状態になります。

「Color Levels」の設定方法と使い方

Marketフォルダの中に出てくる

「Color Levels」のダウンロード方法

ダウンロードが完了すると、Color LevelsインジケーターはナビゲーターパネルのMarketフォルダの中へ入ります。

ダブルクリックし、「OK」ボタンをクリックしてください。

好みに応じて、線の色や太さなどをパラメーターを設定することもできます。

チャート左上に表示

「Color Levels」のダウンロード方法

チャート左上に、四角形とラインが表示されました。

それぞれクリックすると下に表示されるので、それをドラッグして移動したりサイズを変えてみてください。

四角と線を素早く描画できる

「Color Levels」を使ってみたところ

緑色とオレンジ色の四角形、青と赤、白に塗りつぶされた四角形、青と赤のラインを手早く出現させ、操作することが可能です。

塗りつぶしの色は半透明になっているので、チャートの上に直接描画しても舌が透けて見えるようになっています。

描画インジケーターを組み合わせることも可能

Color LevelsインジケーターにVR DRAWインジケーターを合わせてみたところ

紹介した2つのインジケーターは、単独で使うだけでなく両方同時に使うことが可能です。

Color Levelsインジケーターで分析したところに、Color Levelsインジケーターを使って手書きで簡単に補足する、などの使い方が便利です。

【動画】手書きやポジポジ病を防ぐインジケーター5選

>

【動画】チャート上に手書き&描画インジケーター

\チャート上に手書きできる/
\便利な描画ツールインジケーター/
斉藤 学斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

特集記事

無料メールマガジンはこちら

利用規約に同意のうえ、申し込みください。

MT4売買シグナルインジケーターの無料プレゼント

注目記事ランキング

  1. 1

    【月曜早朝から動く】サクソバンクレート・為替チャート

  2. 2

    【+3,102pips!】マネーパートナーズのFX売買シグナルと未来予測ツール

  3. 3

    【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  4. 4

    【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  5. 5

    【未来チャート】ぱっと見テクニカルで未来予測ができるFXプライム byGMO

  6. 6

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方も解説

  7. 7

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  8. 8

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  9. 9

    【FX・為替の1日】初心者が必ずチェックすべき時間別攻略法

  10. 10

    【無料】よく当たるFX為替レート予想のメールマガジン登録

おすすめFXトレード手法

  1. 【少額FX】たった4円でFXができるSBIFXトレード!

  2. 【+3,102pips!】マネーパートナーズのFX売買シグナルと未来予測ツール

  3. 【GMOバイナリーオプション攻略法】期間限定で勝ち方を無料公開中!

  4. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  5. 【未来チャート】ぱっと見テクニカルで未来予測ができるFXプライム byGMO

  6. 【LINE FX】初心者でもできるラインが提供するFX!

  7. 【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

MT4 FX無料攻略法 特集記事
  1. 【MT4】インジケーターと自動売買を解説

  2. 【MT4】MetaTrader4を活用する4つの方法

  3. 【MT4】大損したFX自動売買のEAにブチ切れ!

  4. 【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  5. 【OANDAオーダーブック】ポジションと注文比率で「損切り予備軍」が分かる!

  6. 【MT4】VQ・VQ2インジケーターで売買シグナルを表示

  1. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  2. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  3. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  4. 【LINE FX】初心者でもできるラインが提供するFX!

  5. 【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  6. 【少額FX】たった4円でFXができるSBIFXトレード!

  1. 【月曜早朝から動く】サクソバンクレート・為替チャート

  2. 【MT4】MQLプログラミング超初心者入門

  3. 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  4. 【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  5. 【暴露】エリオット波動は使えない、詐欺師のインチキテクニカル分析

  6. 【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

・現在の閲覧者数:5