来週のFX予想(2024年7月15日~7月19日)

まぐまぐ!殿堂入りメルマガ

メールアドレス
\お得な情報を毎日配信中!/
※下記利用規約に同意のうえ、申し込みください。
1.メルマガへの登録を希望する場合、「登録」ボタンの押下で登録申し込みをするものとします。
2.登録アドレスに対し、当メルマガを配信できるものとします。
3.メルマガの内容の信頼性、正確性又は合法性等について、一切の責任を負いません。

【ボリンジャーバンド】統計学の理論をもとに順張り・逆張り両方に使える

テクニカル分析
※当ページはプロモーションが含まれています

ボリンジャーバンドとは

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、1980年頃にジョン・A・ボリンジャーが考案したトレンド系のテクニカル指標です。

移動平均線に統計学の理論を加えたもので、ある期間の値動きの平均値から現在の為替レートがどれぐらい乖離しているか、散らばっているかを中心から上下それぞれに1本から3本程度の線によるバンドが示しています。

このバンドは、中心線を挟んだ上下2本の線が中心線から同じ距離で対になっており、上の方を「アッパーバンド」、下の方を「ロワーバンド」と呼び、内側のバンドから順に±1σ、±2σ、±3σと表記されます。

σは「シグマ」と読み、標準偏差のことで、±1σは第1標準偏差、±2σは第2標準偏差、±3σは第3標準偏差となります。

ボリンジャーバンドの使い方

仮に、為替レートが統計学的に正規分布しているとした場合、±1σのバンドの中に収まる確率は約68.3%、±2σのバンドの中に収まる確率は約95.4%と言われています。

つまり、為替レートがボリンジャーバンドの±2σ近辺にあるというのは、確率論で言うと出現率が5%程度しかない非常に珍しいケースなので、自然と中心の方へ引き戻される可能性が高いことになります。

ボリンジャーバンド確率
±1σの範囲内に収まる確率68.27%
±2σの範囲内に収まる確率95.45%
±3σの範囲内に収まる確率99.73%

ボリンジャーバンドは、もみ合い相場で収縮していたバンド(スクイーズ)が、強い動きでトレンド発生するとともに広がっていき(エクスパンション)、トレンド方向に傾いたまま推移する(バンドウォーク)という特徴があります。

この特徴を利用すれば、バンドが収縮しているときはもみ合い相場なので様子見、バンドが開いてきたらトレンド発生に付いて行く、という使い方ができます。

実際の売買では、「価格が-2σに達したら買い、+2σに達した売り」という逆張りでよく使われますが、開発者のジョン・A・ボリンジャーは順張りで使うことを薦めていました

どう使うかは、他のテクニカル分析と組み合わせて決めるとよいでしょう。

名称ボリンジャーバンドの状態と特徴
スクイーズバンドの幅が狭まった状態で様子見の期間。英語で「搾る」の意味。
エクスパンションバンドが上下に大きく広がった期間で、上昇または下降トレンドが発生している状態。英語で「拡張」の意味。
バンドウォーク±2σのバンドに沿って移動している状態で、順張りが無難。

ボリンジャーバンド

斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

FX初心者おすすめ

サイバーシグナルインジケーターと8大特典プレゼント

MT4自動売買EAサイバードラゴン無料プレゼント

MT4自動売買EAサイバーラッシュ無料プレゼント

~無料プレゼント&サポート~
LINE@登録でMT4インジケーター友だち追加

おすすめFX無料攻略法

  1. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  2. 【AI(人工知能)】売買サインをお知らせ、LIGHT FXのテキストマイニングと機械学習

  3. 【バイナリーオプション攻略法】全勝!+497,363円の利益が出た手法とは?

  4. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  5. 【150以上の取引通貨ペア!】サクソバンク証券のFX

  6. 【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  7. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

注目記事ランキング

  1. 1

    【サクソバンクチャート】月曜日の早朝から動く為替レート

  2. 2

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  3. 3

    【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  4. 4

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方を解説

  5. 5

    保護中: 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  6. 6

    【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  7. 7

    【原油・金】WTIとゴールドの商品レート一覧と見やすいチャート

  8. 8

    【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

  9. 9

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  10. 10

    【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

・現在の閲覧者数:6

目次Toggle Table of Content

TOP