2024年4月22日のFX為替予想はこちら

まぐまぐ!殿堂入りメルマガ

メールアドレス
\お得な情報を毎日配信中!/
※下記利用規約に同意のうえ、申し込みください。
1.メルマガへの登録を希望する場合、「登録」ボタンの押下で登録申し込みをするものとします。
2.登録アドレスに対し、当メルマガを配信できるものとします。
3.メルマガの内容の信頼性、正確性又は合法性等について、一切の責任を負いません。
※当ページのリンクには広告が含まれています

【パラボリック】放物線のラインで転換点を見極めろ!

テクニカル分析

パラボリックとは

パラボリック

パラボリックは、RSIを開発したアメリカのJ・W・ワイルダー氏が考案したトレンド系のテクニカル指標です。

指標が放物線の形状を取るためパラボリック(放物線)と呼ばれるほか、転換点のことをSAR(Stop And Reverse)と言うのでパラボリックSARと呼ばれることもあります。価格の値動きが、その勢い(上昇や下落する強さ)を次第に弱くしやがて「転換点」を迎える、という点に注目して考案されました。

パラボリックは、トレンド転換点を計ることで常に買いか売りのポジションを持ついわゆる「途転(どてん)」のシステムで、大きなトレンドを形成しているときに使うのが適しています。

パラボリックの使い方

放物線のラインが上から下降していきローソク足にタッチした所が「買いシグナル」逆に下から上昇してローソク足にタッチした所が「売りシグナル」となります。

このように、売買タイミングはレートとローソク足がクロスした時になるので、先読みすればあらかじめ「どてん(途転)」の価格が計算できます。

そして、この時保有したポジションは、買いポジションの場合レートがラインの上に位置している期間、売りポジションの場合はレートがラインの下に位置している期間になります。

<売買サイン>
買いサイン・・・下降しているラインが上昇しているローソク足と接触した地点
売りサイン・・・上昇しているラインが下降しているそー則足と接触した地点

<保有期間>
買いポジション・・・レートが放物線の上に位置している期間
売りポジション・・・レートが放物線の下に位置している期間

パラボリックの売買サイン

AF値の設定

パラボリックを算出する要素の一つに、F値という加速因数があります。

これは、SRAが時間と共にレートに追いつけるようにするためのもので、 通常は0.02から始まり0.02ずつ増え、0.20を上限とします。

このAF値を大きくするとレートの動きに近づき、シグナルは出やすくなりますがダマシも多くなります。逆に小さくすると、SARの線が緩やかな線になリダマシを少なくできますが、売買シグナルの発生タイミングが遅れます。

パラボリックAF値の設定

パラボリックのデメリット

トレンドに強いパラボリックですが、ボックス相場のようにトレンドのない相場の場合は、頻繁にシグナルが出てしまうので利益がほとんどでなかったり、あるいはダマシが多くなる傾向があります。

このような欠点から、パラボリック考案者のJ・W・ワイルダー氏はトレンドの強さが確認できるDMIのADXとの併用を推奨しています。

レンジ相場ではダマシが多いパラボリック

斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

FX初心者おすすめ

サイバーシグナルインジケーターと8大特典プレゼント

MT4自動売買EAサイバードラゴン無料プレゼント

MT4自動売買EAサイバーラッシュ無料プレゼント

~無料プレゼント&サポート~
LINE@登録でMT4インジケーター友だち追加

おすすめFX無料攻略法

  1. 【国内MT4】スプレッド最狭水準のFXTFでMT4トレードしてみよう

  2. 【150以上の取引通貨ペア!】サクソバンク証券のFX

  3. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  4. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  5. 【バイナリーオプション攻略法】全勝!+497,363円の利益が出た手法とは?

  6. 【AI(人工知能)】売買サインをお知らせ、LIGHT FXのテキストマイニングと機械学習

  7. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

注目記事ランキング

  1. 1

    【サクソバンクチャート】月曜日の早朝から動く為替レート

  2. 2

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  3. 3

    【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  4. 4

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方を解説

  5. 5

    保護中: 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  6. 6

    【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  7. 7

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  8. 8

    【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

  9. 9

    【原油・金】WTIとゴールドの商品レート一覧と見やすいチャート

  10. 10

    【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

・現在の閲覧者数:9

目次Toggle Table of Content

TOP