【みらいチャート】誰でも簡単に売買シグナルを表示できるセントラル短資FX

「みらいチャート」で簡単売買シグナル表示!

  • ドル円スプレッド0.1銭、ユーロドル0.3pipsと業界最狭水準
  • 「買い・売り・中立」の売買シグナルを表示してくれる「みらいチャート」
  • 売買シグナルの音声設定やメール受信も可能
  • トルコリラ/円(TRY/JPY)、ポンド/豪ドル(GBP/AUD)が追加!
  • さらに人民元(CNH)の取引も可能!
  • 1,000通貨単位から取引可能
  • 「セントラルミラートレーダー」でFX自動売買ができる
  • マウスで2回クリックするだけで、FX自動売買が開始!
  • パソコンの電源を切っても、24時間自動売買が継続される
  • 「デイリー/ウィークリー投資戦略室」での情報提供
  • Phone、Android、iPad、モバイルなどすべてに対応

★★★★★
★★★★★
総合評価:80/100

攻略法 ★★★★ 良 未来チャートに加えミラートレーダーも使える
スプレッド ★★★★ 狭 基本的に低い方
スワップポイント ★★★★ 多 比較的安定している
スマホアプリ ★★★★ 良 スマホでみらいチャートも利用できる
知名度 ★★★★ 大 知名度は若干低い
会社名米ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円南アランド円ユーロドルスワップ
セントラル短資FX
(★人民元やトルコリラ)
0.1銭0.4銭0.8銭0.4銭0.9銭0.3pipsやや高い

類似率99.90%!?「みらいチャート」売買シグナルも表示

「買い・売り・中立」の売買シグナルを表示

セントラル短資FXの「みらいチャート」は、過去の値動きから「未来のチャート形状」を自動予想する「チャート形状予想ツール」です。

チャート上に「買い・売り・中立」の売買シグナルを表示、さらに過去チャートと予想チャートの一致度を「類似率」として98.66%や99.43%などとパーセントで表示してくれます。最も類似率の高いものになると、なんと類似率99.90%!

クリックだけで手軽に利用できるのも大きな特徴で、セントラル短資FXにログインすればすぐに使うことができます。

みらいチャートの「類似率」の高い分析結果とその売買シグナルに従えば、下記のように1トレードで100pips以上取ることも可能です。

トレード結果

みらいチャートの類似率にも注目

みらい買↑ 99.90%

みらい売↓ 99.90%

みらい中立→ 99.90%

\最大50万円キャッシュバック中!/

「みらいチャート」の表示方法

手順

[ログイン]>[みらいチャートボタン]

表示方法はとても簡単で、セントラル短資FXにログインしたら取引画面右下の「みらいチャート」ボタンをクリックするだけです。

セントラル短資FXにログイン

①ユーザーIDとパスワードを入れ、ログインボタンをクリックします。

「みらいチャート」ボタンをクリック

②マイページが表示されるので、画面右下にある「みらいチャート」ボタンをクリックします。

みらいチャートが開く

③別ウィンドウで、みらいチャートが開きました。

「みらいチャート」の使い方

基本的に、「」や「」、「中立」といった売買シグナルを参考にしますが、各予想チャートパターンには「類似率」も表示されているので、「類似率」が高い時の売買シグナルを参考にするのが確実です。

みらいチャートには、主に下記3つの特徴があります。

特徴1

予想チャートパターンをリアルタイムに描画、売買シグナルも表示

今までのレート推移を過去相場と照らし合わせながら分析して、チャートパターンに基づいて「買」「売」「中立」といった具合に3つの売買シグナルを提示します。

シグナル表示

予測の結果から得られた「」「」「中立」の売買シグナルが表示されます。

形状予測チャート

将来のチャート形状予測が表示されます。過去のチャートの中から類似率が高い順に「第一みらい」「第二みらい」「第三みらい」として描画されます。

特徴2

「類似率」と似ているチャートを3パターンまで表示してくれる

みらいチャートの下の部分には、表示されたみらいチャートがどれくらい一致する可能性があるかを示す「類似率」が表示、将来のチャートパターンをみらいチャート「第一みらい」「第二みらい」「第三みらい」と個別に確認できます。

特徴3

通過ペアやチャートのテクニカル指標、ツールカラーも変更可能

利用できる通貨ペアは16種類。ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、ランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪ドル/ドル、NZドル/ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドルとなっています。

また、チャートの足種別は、5分足、30分足、1時間足、日足、週足から選べるほか、スキンの色をブルー、ブラック、オレンジ、レッド、ピンクの5パターンから変更することもできます。

「セントラルミラートレーダー」で簡単自動売買

独自のT-Scoreが役立つ

セントラル短資FXの自動売買ツール「セントラルミラートレーダー」は、マウスで2回クリックするだけで自動売買が始まり、パソコンの電源を切っていても売買が自動的に継続されます

通常の自動売買はパソコンの電源を切ると売買が停止してしまうものが多く、またプログラミング技術などが必要なので初心者には敷居が高いのですが、セントラル短資FXの自動売買ツール「セントラルミラートレーダー」を使えば高度な技術などは必要なく、たった2クリックするだけで設定が完了するので初心者でも簡単にできます

使い方は非常に簡単で、ストラテジと呼ばれる多くの自動売買システムの中から、気に入ったシステムを選ぶだけ。 あとはシステムが24時間自動で取引を行うので、「セントラルミラートレーダー」の画面を閉じてPCの電源を切っても大丈夫です。

そのほか、「セントラルミラートレーダー」で提供しているストラテジーは、世界中の開発者から募集しトレーデンシー社に実績を評価されたストラテジーが採用されています。つまり、世界のプロシステムプロバイダーが作ったストラテジーに手軽に投資することができるのです。

また、T-Scoreという、取引システムのパフォーマンスを0(最低点)~10(最高点)のレンジでスコアリングして評価してくれるFX業界初のシステム格付けシステムを採用していて、システムトレード初心者でも簡単にパフォーマンスのよいシステムを選ぶことができるのも大きな特徴です。

初めて自動売買システムを利用してみるときは、T-Scoreが7~9以上の売買システムを選ぶと勝ちやすいです。

【T-Scoreとは】 取引システムのパフォーマンスを0(最低点)~10(最高点)のレンジでスコアリングしたもので、ポジションがクローズされるたびに更新されます。レーティング算出に際しては、損益に加えて、市場環境の変化への適応度やパフォーマンスの安定性なども考慮されています。1,000以上あるシステムの中から安定度を重視した売買システム探しに役立つ指標です。

「セントラルミラートレーダー」売買システムランキング

「セントラルミラートレーダー」取引方法

手順

[マイページログイン]>[セントラルミラートレーダー]>[ストラテ時を選択]>[取引数量を入力]>[追加]

マイページにログイン

①セントラル短資FXのトップページ左上にある「マイページログイン」から、ログインします。

セントラル短資FXへログイン

セントラルミラートレーダーをクリック

②マイページが表示されるので、画面右下にあるセントラルミラートレーダーの「ログインする」をクリックします。

セントラルミラートレーダーの「ログインする」をクリック

セントラルミラートレーダーが表示

③別ウィンドウでセントラルミラートレーダーの取引画面が表示されます。

ストラテジを検索

④画面左上の「ストラテジ検索」タブをクリックすると、ストラテジを検索できる画面が表示されるので、利用したいストラテジを検索して探します。

ストラテジの検索の仕方には、 次の4種類があります。

おすすめの検索方法は「トップ T-Score」で、T-Scoreの高いストラテジは成績が安定しているので、ポートフォリオに組み込みやすいです。その他にも詳細検索やウォッチリストに登録したストラテジを表示することもできます。

4種類のストラテジ検索方法

  1. トップセレクト
  2. フォロワー数の多い順でストラテジを表示
  3. トップT-Score
  4. T-Scoreが高い順でストラテジを表示
  5. トップトレード
  6. 取引回数が多い順でストラテジを表示
  7. トップライブバランス
  8. フォロワーの投資額が多い順でストラテジを表示

ストラテジ検索のコツ

⑤検索結果には、各FX自動売買システムの成績と損益グラフが表示されます。

各FX自動売買システムの成績一覧には、損益Pipsだけでなく、セントラルミラートレーダー特有の「T-Score」も表示されます。

T-Scoreというのは、取引システムのパフォーマンスを0(最低点)~10(最高点)のレンジでスコアリングしたもので、売買損益に加えて市場環境の変化への適応度やパフォーマンスの安定性なども考慮されています。特に中・長期型の売買システムを選ぶときに役立つ指標です。

T-Scoreや損益pips数で並べ替えをしたり、損益グラフを表示したりして売買システムを決めます。

使ってみたい自動売買システムが見つかったら、それぞれの売買システムの一番右にある「追加」ボタンをクリックします。

ストラテジ詳細も確認可能

ちなみに、各システム名をクリックすると詳細情報が表示されるので、選ぶときの参考にしてみましょう。

累積損益や勝率、現在の建玉、ストラテジの取引履歴や売買タイミングの説明などを見ることができます。色々なシステムの説明を見るだけでも取引のヒントになりますし、自分で裁量トレードをするときにも参考にすることもできます。

累積損益チャート

直近の取引履歴

ストラテジの追加で稼働スタート

⑥使ってみたいストラテジが見つかったら、表示されているストラテジの一番右側にある「追加」ボタンをクリックします。すると、「ストラテジーを追加する」ポップアップウィンドウが開きます。

取引額を入力後、「追加」ボタンをクリックすると、FX自動売買が開始されます。その後は、画面を閉じてパソコンの電源を切っても売買は継続されます。あとはほったらかしにしておいても自動売買が継続されるので、ほかに何もすることはありません。 なお、取引額は1,000通貨単位となっています。(10=1万通貨)

ポートフォリオを確認

⑦追加したストラテジは、画面右のポートフォリオに追加され、どのストラテジが稼働しているのかが分かります。

ポートフォリオの右上にあるポジション倍率メーターは、リスクの高さを表します。取引通貨量が多かったり含み損が増えていくと、メーターが右に振れます。ポジション倍率はレバレッジを表しています。写真の「1:19.57」というのは、レバレッジ19.57倍のことです。

また、FX自動売買を停止したい時には、一番右にある「×」をクリックすると停止します。

なお、FX自動売買の取引結果は、画面左の「ポジション」タブより確認でき、ここでは売買損益が数値とグラフで表示されます。決済も自動で行われるので、あとは特に何もしなくて大丈夫です

T-Score

取引システムのパフォーマンスを0(最低点)~10(最高点)のレンジでスコアリングしたもので、ポジションがクローズされるたびに更新されます。レーティング算出に際しては、損益に加えて、市場環境の変化への適応度やパフォーマンスの安定性なども考慮されています。数多くのFX自動売買システムの中から安定した成績を出しているストラテジを探す時に役立つ指標です。

カスタムフィルタ

カスタムフィルタでは、投資予定額、取引額、取引期間の3項目を入力すると、システム・レーティングに基づいてシステム一覧が表示されます。ここで、よりきめ細かいシステムの絞り込みができます。

ウォッチリスト

実際にポートフォリオに組み入れなくても「気になる」システムをウォッチリストに追加することにより、取引履歴を追跡できます。パフォーマンスを一定期間確認した後にポートフォリオに組み込むといった使い方ができます。

ポジション倍率メーター/有効証拠金

ポジション倍率メーターによりポートフォリオのリスクを視覚的に把握できるだけでなく、有効証拠金が画面上部に表示されているので、評価損益を含めた口座状況がリアルタイムで確認できます。

おすすめポートフォリオ

複数のストラテジを組み合わせよう

ストラテジは単独で運用しても良いのですが、複数組み合わせた方がお互い短所を補い長所が伸びるので、成績が安定します。ストラテジを複数組み合わせたものを「ポートフォリオ」と言い、組み合わせ次第で「低リスク安定型」や「高リスク高リターン型など、様々なバリエーションが楽しめます。

ポートフォリオには、例えば次のような組み合わせが有効です。

おすすめポートフォリオ

セントラル短資FXの口コミ・評判

 「良い」口コミ

良い口コミ

みらいチャートやセントラルミラートレーダーなど、多彩なツールとセミナーが魅力。

 「悪い」口コミ

悪い口コミ

朝、スプレッドが広いまま戻らないから、トレードできなかった・・・

スプレッドの広がりを検証

早朝のスプレッドは広い

早朝などの薄商いの時は、各FX業者ともスプレッドが開く傾向にありますが、セントラル短資FXはやや広い様子。ポンド円のスプレッドが11銭と、かなり不利になっています

AM6時に4.0銭に広がっていたドル円スプレッドは、30分後に0.6銭と本来の0.3銭に戻りませんでした。それから数十分後に戻ったものの、安定的にトレードしたい場合は時間帯を選んだ方が無難でしょう。

早朝6時のスプレッドと30分後

会員限定優待サービス

セントラルクラブオフ短資FXは、入会金・年間費無料で200,000ヶ所以上のホテル・旅館や映画、日帰り湯、レストランなど各種割引サービスを利用することができる、会員限定の優待サービスです。

FX口座を持っているトレーダーであれば、誰でも無料で利用することができ、セントラルクラブオフ短資FXの専用サイトも用意されています。

セントラルクラブオフ短資FX

セントラルクラブオフ短資FX専用サイト

セントラルクラブオフ短資FX専用サイト

\最大50万円キャッシュバック中!/

セントラル短資の会社概要

商号セントラル短資FX株式会社
英文社名Central Tanshi FX Co.,Ltd.
設立年月日2002年3月
登録番号関東財務局長(金商)第278号
資本金13億1,965万円
所在地〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町三丁目3番14号
連絡先03-6631-7100 (代表)
お問い合わせ0120-30-8806 (カスタマーデスク)
取引銀行楽天銀行、三菱UFJ銀行、住信SBIネット銀行、三井住友銀行等
主要カバー先Bank of America, N.A. (バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ) 他
加入協会一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会
斉藤 学斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

特集記事

無料メールマガジンはこちら

利用規約に同意のうえ、申し込みください。

MT4売買シグナルインジケーターの無料プレゼント

注目記事ランキング

  1. 1

    【月曜早朝から動く】サクソバンクレート・為替チャート

  2. 2

    【+3,102pips!】マネーパートナーズのFX売買シグナルと未来予測ツール

  3. 3

    【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  4. 4

    【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  5. 5

    【未来チャート】ぱっと見テクニカルで未来予測ができるFXプライム byGMO

  6. 6

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方も解説

  7. 7

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  8. 8

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  9. 9

    【FX・為替の1日】初心者が必ずチェックすべき時間別攻略法

  10. 10

    【無料】よく当たるFX為替レート予想のメールマガジン登録

おすすめFXトレード手法

  1. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  2. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  3. 【GMOバイナリーオプション攻略法】期間限定で勝ち方を無料公開中!

  4. 【+3,102pips!】マネーパートナーズのFX売買シグナルと未来予測ツール

  5. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  6. 【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  7. 【未来チャート】ぱっと見テクニカルで未来予測ができるFXプライム byGMO

MT4 FX無料攻略法 特集記事
  1. 【MT4】インジケーターと自動売買を解説

  2. 【MT4】MetaTrader4を活用する4つの方法

  3. 【MT4】大損したFX自動売買のEAにブチ切れ!

  4. 【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  5. 【OANDAオーダーブック】ポジションと注文比率で「損切り予備軍」が分かる!

  6. 【MT4】VQ・VQ2インジケーターで売買シグナルを表示

  1. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  2. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  3. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  4. 【LINE FX】初心者でもできるラインが提供するFX!

  5. 【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  6. 【少額FX】たった4円でFXができるSBIFXトレード!

  1. 【月曜早朝から動く】サクソバンクレート・為替チャート

  2. 【MT4】MQLプログラミング超初心者入門

  3. 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  4. 【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  5. 【暴露】エリオット波動は使えない、詐欺師のインチキテクニカル分析

  6. 【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

・現在の閲覧者数:3