【FXトレード方法】FXの注文方法や取引画面、用語を解説

外為どっとコムのレートパネル

2WAYプライスとスプレッド

FXのスプレッド右の写真を見てください。

これは、FXトレード画面に表示される為替レートの写真ですが、どの通貨ペアにも、「Bid(売値)」と「Ask(買値)」の2つの価格が提示されていますね。

為替レートにはスプレッドという開きがあって、実は買値と売値が異なっています。

買いと売りの2つのレートが表示されている状態を2WAYプライスと呼んでいて、買う時の価格は「Ask(アスク)」、売る時の価格は「Bid(ビッド)」を表しています。

この写真のドル円は、103.834円が買値、103.831円が売値となるので、仮に103.834銭で注文が成立(約定)したあとすぐに売るとしたら103.831円となるので、取引直後は0.3銭分のマイナスになります。

つまり、注文が約定した直後はスプレッド分のマイナスでスタートすることになるのですが、この分がFX業者の手数料分と言ってもよいでしょう。

スプレッドは、FX業者によって異なる

このスプレッドはFX業者によって様々ですが、スプレッドが小さいFX業者はスワップポイントが若干小さく、スプレッドが小さくないFX業者はスプレッドが多少高めに付与される傾向があります。

このスプレッドを表す単位は「銭(せん)」や「pip(ピップ)」、「ポイント」です。

ドル円やユーロ円はなじみ深い「銭(せん)」で表すのですが、ユーロドルやポンドドルなど外貨同士の通貨ペアの場合はpip(複数形はpips)や「ポイント」で表すのが一般的です。

様々な注文方法

注文方法は、提示されたレートで発注する成行注文とレートを指定し注文する指値が一般的です。

他にも、新規注文とその注文が成立したら自動的に有効となる決済注文をセットで出すIFD(IF Done order)や、指値または逆指値を同時に出し、一方の注文が成立すると他方の注文は自動的にキャンセルされるOCO(One Cancels the Other order)があります。

また、IFDとOCOを組み合わせたIFDO(IF Done + One Cancels the Other order)や、レートの上昇・下落を追跡して、自動的に決済注文価格を変動させ利益を伸ばすことができるトレール注文など様々な注文も行えるようになっています。

注文方法特徴
成行現在の提示レートで注文するが、注文と同時にレートが変動すると変動したレートで約定する。
指値売り買いの値段を、任意に指定できる。
逆指値不利なレートで指値を入れる方法。ストップロスの設定に利用できる。
ストリーミング注文リアルタイムで提示されているレートを任意のタイミングでクリックして発注するので、成行注文のように約定レートにブレが生じない。
ワンクリック注文取引画面において、クリック1回だけで注文を発注できる方式。
クイック注文1つの画面内で、新規注文と決済をLIFO方式(Last In First Out:後入れ先出し法)で行うことができる注文方法。
時間指定注文指定した時間に、成行注文を発注する注文方法。
IFD
(IF Done order)
新規注文とその注文が成立したら、自動的に決済注文をセットで出す注文方法。
OCO
(One Cancels the Other order)
指値、または逆指値を同時に出し、一方の注文が成立すると他方の注文は自動的にキャンセルされる。
IFDO
(IF Done + One Cancels the Other order)
IFDとOCOを組み合わせた注文方法。 指値注文、または逆指値注文を出し、同時に利益確定と損失確定の決済注文を出すことができる。
トレール注文レートの上昇・下落を追跡して、自動的に決済注文価格を変動させて利益を伸ばすことができる、決済専用の注文方法。

デモトレードのススメ

いきなりFXを始めるのは怖い、という場合、まずは「デモトレード」を行ってみましょう。デモトレードとは、実際の取引と同じ環境で仮想資金を使うことができるサービスです。

デモ口座の開設

DMM FXバーチャル取引にアクセスします。

画面真ん中下にある、「初めてご利用の方 バーチャル口座開設はこちら!!」をクリックして下さい。

②デモ口座開設に必要な事項を入力します。

入力後、登録したメールアドレス宛にログインパスワードが送られてくるので、すぐにバーチャル口座へログインすることができます。

【動画】FX入門講座トレード方法を実践解説

【動画】3分で始めるFXトレード

【動画】3分でわかる通貨ペア、スワップポイント、スプレッド

【動画】3分でわかるFXに必要なお金

【動画】3分でわかるFXの注文方法

斉藤 学斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

特集記事

無料メールマガジンはこちら

利用規約に同意のうえ、申し込みください。

MT4売買シグナルインジケーターの無料プレゼント

注目記事ランキング

  1. 1

    【月曜早朝から動く】サクソバンクレート・為替チャート

  2. 2

    【+3,102pips!】マネーパートナーズのFX売買シグナルと未来予測ツール

  3. 3

    【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  4. 4

    【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  5. 5

    【未来チャート】ぱっと見テクニカルで未来予測ができるFXプライム byGMO

  6. 6

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方も解説

  7. 7

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  8. 8

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  9. 9

    【FX・為替の1日】初心者が必ずチェックすべき時間別攻略法

  10. 10

    【無料】よく当たるFX為替レート予想のメールマガジン登録

おすすめFXトレード手法

  1. 【少額FX】たった4円でFXができるSBIFXトレード!

  2. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  3. 【LINE FX】初心者でもできるラインが提供するFX!

  4. 【+3,102pips!】マネーパートナーズのFX売買シグナルと未来予測ツール

  5. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  6. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  7. 【未来チャート】ぱっと見テクニカルで未来予測ができるFXプライム byGMO

MT4 FX無料攻略法 特集記事
  1. 【MT4】インジケーターと自動売買を解説

  2. 【MT4】MetaTrader4を活用する4つの方法

  3. 【MT4】大損したFX自動売買のEAにブチ切れ!

  4. 【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  5. 【OANDAオーダーブック】ポジションと注文比率で「損切り予備軍」が分かる!

  6. 【MT4】VQ・VQ2インジケーターで売買シグナルを表示

  1. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  2. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  3. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  4. 【LINE FX】初心者でもできるラインが提供するFX!

  5. 【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  6. 【少額FX】たった4円でFXができるSBIFXトレード!

  1. 【月曜早朝から動く】サクソバンクレート・為替チャート

  2. 【MT4】MQLプログラミング超初心者入門

  3. 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  4. 【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  5. 【暴露】エリオット波動は使えない、詐欺師のインチキテクニカル分析

  6. 【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

・現在の閲覧者数:4