【ローソク足」FXで使える基礎知識と王道パターン

ローソク足とは

ローソク足の解説

ローソク足は、江戸時代に出羽国の本間宗久が発案し、大阪堂島の米取引で使われたと言われていて、今や世界中で親しまれているチャート形状です。

ローソク足は、次の4つの値(4本値)で構成されています。

・始値(はじめね):その時間で最初についた値
・終値(おわりね):その時間で最後についた値
・高値(たかね) :その時間で最も高かった値
・安値(やすね) :その時間で最も安かった値

終値が始値よりも高く終わった時(値上がりの時)は陽線、逆に始値が終値よりも低く終わった時(値下がりの時)は陰線となります。

また、始値から終値までの部分を「実体(じったい)」、始値や終値からはみ出た部分を「ヒゲ」と呼びます。

ローソク足は、ある一定期間の値動きを表すので、例えば5分の為替レートの動きを使って作られたローソク足は「5分足(ごぷんあし)」と呼ばれます。

これが、30分であれば「30分足(さんじゅっぷんあし)」、1時間単位であれば「時間足(じかんあし)」となります。さらに、1日の値動きを表したものを「日足(ひあし)」、 1週間、1カ月間、1年間など一定期間の中で、それぞれの期間の始値、高値、安値、終値の4つの値を使うと、「週足(しゅうあし)」、「月足(つきあし)」、「年足(ねんあし)」のローソク足を作ることができます。

ローソク足は、その長さや形で相場の強弱や方向性を知ることができます。

例えば、ローソク足の「実体」が長ければ相場の勢いが強く、長いヒゲが発生していれば、ヒゲと逆方向への力が強く働いていることが分かります。

実際にローソク足を見て判断する場合は、ローソク足1本の足型から相場を見るほか、2本以上のローソク足で判断したり、形だけでなく出現した場所やタイミングが重要になることもあります。

また、同じローソク足の形でも、底値圏で出現したものと天井で出現したものでは意味が異なります。
さまざまな値動きの結果できあがったローソク足の形や出現場所には、それぞれ意味がありますから、しっかり理解しておきましょう。

ローソク足から、投資家の心理状態が読み取れます

陽線の動き

陰線の動き

陽線のローソク足

足 形線の呼び名俗称形状線 の 性 質
陽の丸坊主大陽線陽の丸坊主ヒゲが全くない大陽線一方的に買いが強い。
底値圏では反転示唆。
陽の大引け坊主陽の大引け坊主上ヒゲがない大陽線買いが強く、上昇しやすい。
底値圏では反転示唆。
陽の寄付坊主陽の寄付坊主下ヒゲがない大陽線買いが強い。
高値圏では反転示唆も。
大陽線大陽線上下にヒゲのある大陽線先高見込みの買い。
小陽線小陽線小陽線ひげが全くない小陽線強保ちあい。
陽の極線・コマ陽の極線・コマ上下にヒゲのある小陽線保ちあい。
上ヒゲ陽線上影陽線上ヒゲ陽線下ヒゲよりも上ヒゲの長い陽線高値圏では反転示唆も。
トンカチ・トウバトンカチ・トウバ実体が小さく、下ヒゲよりも上ヒゲが長い陽線天井では反転示唆。
下ヒゲ陽線下影陽線下ヒゲ陽線下ヒゲの長い陽線上昇の継続。
首つり・たぐり足・カラカサ首つり・たぐり足・カラカサ実体が小さく、上ヒゲよりも下ヒゲが長い陽線底値は反転、天井では反落暗示。

陰線のローソク足

足 形線の呼び名俗称形状線 の 性 質
陰の丸坊主大陰線陰の丸坊主ヒゲが全くない大陰線一方的に売りが強い。
高値圏では反転示唆。
陰の寄付坊主陰の寄付坊主上ヒゲがない大陰線売りが強い。
底値圏では反転示唆も。
陰の大引坊主陰の大引坊主下ヒゲがない大陰線売りが強く、下落しやすい。
高値圏では反転示唆。
大陰線大陰線上下にヒゲのある大陰線先安見込みの売り。
小陰線小陰線小陰線ひげが全くない小陰線弱保ちあい。
陰のコマ陰のコマ上下にヒゲのある小陰線保ちあい。
上ヒゲ陰線上影陰線上ヒゲ陰線下ヒゲよりも上ヒゲの
長い陰線
高値圏では反転示唆も。
トンカチ・トウバトンカチ・トウバ実体が小さく、下ヒゲよりも上ヒゲが長い陰線天井では反転示唆。
下ヒゲ陰線下影陰線下ヒゲ陰線下ヒゲの長い陰線底値圏では反転示唆も。
首つり・たぐり足首つり・たぐり足実体が小さく、上ヒゲよりも下ヒゲが長い陰線底値は反転、天井では反落暗示。

寄引同時線のローソク足

足 形線の呼び名俗称形状線 の 性 質
十字線寄引同時線(寄せ線)十字線上下のヒゲが同じ長さの寄引同時線相場の転換期を示唆。
足長同時足長同時上下のヒゲが同じ長さで長い寄引同時線攻防の分岐。
トンボトンボ上ヒゲがなく下ヒゲが長い寄引同時線転換か保ち合いへ移行。
トウバ・塔場トウバ・塔場下ヒゲがなく上ヒゲが長い寄引同時線
四値同時四値同時4本値がすべて同じ新しい相場への移行を示唆。
上十字上十字下ヒゲが長い寄引同時線相場の転換を示唆。
下十字下十字上ヒゲが長い寄引同時線
斉藤 学斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

特集記事

無料メールマガジンはこちら

利用規約に同意のうえ、申し込みください。

MT4売買シグナルインジケーターの無料プレゼント

注目記事ランキング

  1. 1

    【月曜早朝から動く】サクソバンクレート・為替チャート

  2. 2

    【+3,102pips!】マネーパートナーズのFX売買シグナルと未来予測ツール

  3. 3

    【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  4. 4

    【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  5. 5

    【未来チャート】ぱっと見テクニカルで未来予測ができるFXプライム byGMO

  6. 6

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方も解説

  7. 7

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  8. 8

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  9. 9

    【FX・為替の1日】初心者が必ずチェックすべき時間別攻略法

  10. 10

    【無料】よく当たるFX為替レート予想のメールマガジン登録

おすすめFXトレード手法

  1. 【+3,102pips!】マネーパートナーズのFX売買シグナルと未来予測ツール

  2. 【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  3. 【LINE FX】初心者でもできるラインが提供するFX!

  4. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  5. 【GMOバイナリーオプション攻略法】期間限定で勝ち方を無料公開中!

  6. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  7. 【未来チャート】ぱっと見テクニカルで未来予測ができるFXプライム byGMO

MT4 FX無料攻略法 特集記事
  1. 【MT4】インジケーターと自動売買を解説

  2. 【MT4】MetaTrader4を活用する4つの方法

  3. 【MT4】大損したFX自動売買のEAにブチ切れ!

  4. 【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  5. 【OANDAオーダーブック】ポジションと注文比率で「損切り予備軍」が分かる!

  6. 【MT4】VQ・VQ2インジケーターで売買シグナルを表示

  1. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  2. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  3. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  4. 【LINE FX】初心者でもできるラインが提供するFX!

  5. 【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  6. 【少額FX】たった4円でFXができるSBIFXトレード!

  1. 【月曜早朝から動く】サクソバンクレート・為替チャート

  2. 【MT4】MQLプログラミング超初心者入門

  3. 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  4. 【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  5. 【暴露】エリオット波動は使えない、詐欺師のインチキテクニカル分析

  6. 【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

・現在の閲覧者数:2