2024年5月23日のFX為替予想はこちら

まぐまぐ!殿堂入りメルマガ

メールアドレス
\お得な情報を毎日配信中!/
※下記利用規約に同意のうえ、申し込みください。
1.メルマガへの登録を希望する場合、「登録」ボタンの押下で登録申し込みをするものとします。
2.登録アドレスに対し、当メルマガを配信できるものとします。
3.メルマガの内容の信頼性、正確性又は合法性等について、一切の責任を負いません。
※当ページのリンクには広告が含まれています

【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方を解説

FX応用
※当ページのリンクには広告が含まれています
【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方を解説

サンデーダウは土日も動く

サンデーダウや独30指数、英FTSE

週末も株と為替は動いている

現物株の取り引きは月~金曜日の平日のみですが、サンデーダウ、あるいはウィークエンドダウと言って、土日でもNYダウは動いています。土曜日の朝方にNYダウが引けたあと、いったん全体がストップするのですが、午後になるとサンデーダウのチャートが動き出すのです。

これは、NYダウだけでなく、独30指数、英FTSE、香港株も土日にもかかわらず動いているのを見ることができます ⇒ サンデーダウはこちら(IG証券)

たいていは小動きで方向感はないのですが、強めの材料が出ていれば引け後の動きを引き継ぐ方向で推移しますし、土日で新たな材料がでれば、その材料が買いなのか売りなのかも判断できます。

土日に世界サミットや財務相会議、各国の選挙が行われる事が多く、その影響をザラバが始まる前に知ることができるので、サンデーダウを見ておけばじっくり戦略を練ることができるのです。

なお、サンデーダウのチャートは土日だけでなく平日も24時間動いているので、通常のチャートでかつ時間外のレートも知ることが可能になっています。

全体のレートは、IG証券 Weekend-tradingで見ることができます。

サンデーダウ

サンデーダウ

サンデードイツ株30

サンデー香港株50

サンデー香港株50

サンデーダウ

週末の為替は中東レートが動く

土日の中東レートとサンデードル円

証券会社と同じく、FX業者も土日は休みなので、為替レートは止まっています。

ところが、イスラム教徒が多いアラブ諸国の一部では、集合礼拝が行われる金曜日を休日とする国があり、そのような国の為替レートは動いていて、「中東レート」と呼ばれています

普段は、両替目的中心なので取引量が少なく値動きは小さいのですが、大きなイベントや出来事があった時はかなり動きます。⇒ XEライブ為替レート(ドル円)

また、サンデードル円では、トレーダー向けに土日でもレートが動いているので、週明けの戦略を決める際の参考にすることができます。

サンデーダウに対し週末に動くドル円と言うことで、「サンデードル円」と呼ぶ人もいます。

基本的に小動きなので、次に紹介するサンデーダウと一緒に確認

ドル円

中東レートドル円

ユーロドル

中東レートユーロドル

ポンドドル

中東レートポンドドル

サンデーダウと中東レートはどう役立つ?

信憑性について

週末にも株と為替は動いているとは言っても、あくまで時間外の動きです。つまり、参加者が少なく限られているため、マーケット全体の意思を反映しているわけではありません。

とはいえ、週明けのマーケットの動向を読むのに、役立つこともあります。

なぜなら、サンデーダウが±100ドル以上動きた時は、月曜日早朝の為替取引開始時も窓を開けてスタートする可能性があるからです。

一方で、±数十ドル程度の場合は結局ほぼ変わらずでスタートすることが多いです。

小幅な動きは誤差に過ぎないのと、為替の方が戻せば結局サンデーダウも戻すので、早朝の為替も確認しないと「なんだ、サンデーダウなんてただのガセ情報か」と勘違いするようになってしまうかもしれません。

しかし、サンデーダウを甘く見ていたポンド円やトルコリラ保有者が、阿鼻叫喚のなか逃げ時を失ってほぼ退場してまった例が過去にたくさんあります。

なぜ、その手の情報が少ないかと言えば、話し手となるはずの損失を被ったトレーダーたちは、被害額が大きすぎてみな相場から退場してしまったからです。

こういった場面は、年に数回あるかないかくらいではありますが、選挙やサミットなどのイベント時は軽く確認しておいた方が良いでしょう。

中東レートとサンデーダウの特徴
  1. 土日も中東レートやサンデーダウは動いている
  2. サンデーダウが大きく動いたら材料が出た可能性あり
  3. サンデーダウが±100ドル以上動くと月曜日早朝も引き継ぐ可能性
  4. ±数十ドルの場合はほぼ変わらずでスタートする
  5. 選挙やサミットなどのイベント時は注意
  6. 新興国通貨やポンド、豪ドルが影響を受けやすい
  7. 早朝の為替はサクソバンクレートで確認できる

【動画】サンデーダウとドル円中東レートは土日に動く

【ツイート】月曜日朝、阿鼻叫喚の実例

損失-1000万超のトレーダー多数

トルコリラや南アフリカランドのような新興国通貨や土日に要人発言が行われるポンド、週末に中国が動くことで豪ドルなどは、月曜日の早朝に荒れた動きとなることが多いです。

なお、月曜日早朝の為替レートは、こちらのサクソバンクレート・チャートで確認できます。窓を開けてスタートした場合は、要注意。

ここまで説明しても、「土日の動きが関係するわけない」と信じていない人もいます。

先ほど書きましたが、なぜそういった情報がないかというと、その時にトレーダーがほとんど退場してしまったからです。下記に、阿鼻叫喚の実例を掲載します。

トルコリラ編

よくある事例

【動画】ブラックマンデーとロンガーの結末

FX業者の取引時間について

FX業者土曜日 朝月曜日 朝スワップ
付与時間
サクソバンク証券~6:003:00~
(豪 夏時間)
4:00~
(豪 冬時間)
6:00
(米 夏時間)
7:00
(米 冬時間)
GMOクリック証券7:00~
FXブロードネット
外為オンライン
~5:55
マネーパートナーズ
インヴァスト証券
DMM FX
アイネットFX
~5:50
みんなのFX
セントラル短資FX
~5:40
SBIFXトレード~5:30
ヒロセ通商~5:006:00~

豪 夏時間:10月第1日曜日~翌年4月第1日曜日、豪 冬時間:4月第1日曜日~10月第1日曜日
米 夏時間:3月第2日曜日~11月第1日曜日、米 冬時間:11月第1日曜日~翌3月第2日曜日

FX業者によって開始と終了時間はさまざま

FXは「24時間取引できる」と言っても、土日は休みで取引が停止しています。

正確には、土曜日の朝から月曜日の朝までが取引停止となっており、FX業者によって若干異なるため、比較表を作成してみました。

最も遅くまで取引できるのは、サクソバンク証券GMOクリック証券、最も早くトレードできるのがサクソバンク証券ヒロセ通商です。

選挙や政変、事件や事故などが起きた場合はレートが大きく動くことがあり、なるべく早く対応した方が良いため、複数のFX口座を持って資産を分散しておけば、いざという時に役立つしょう。(※米冬時間、土曜日朝の終了は1時間遅くなります)

土曜日の夜は、寝落ちしないように気を付けてください。

【動画】サンデーダウと中東レート

斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

FX初心者おすすめ

サイバーシグナルインジケーターと8大特典プレゼント

MT4自動売買EAサイバードラゴン無料プレゼント

MT4自動売買EAサイバーラッシュ無料プレゼント

~無料プレゼント&サポート~
LINE@登録でMT4インジケーター友だち追加

おすすめFX無料攻略法

  1. 【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  2. 【国内MT4】スプレッド最狭水準のFXTFでMT4トレードしてみよう

  3. 【150以上の取引通貨ペア!】サクソバンク証券のFX

  4. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  5. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  6. 【AI(人工知能)】売買サインをお知らせ、LIGHT FXのテキストマイニングと機械学習

  7. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

注目記事ランキング

  1. 1

    【サクソバンクチャート】月曜日の早朝から動く為替レート

  2. 2

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  3. 3

    【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  4. 4

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方を解説

  5. 5

    保護中: 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  6. 6

    【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  7. 7

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  8. 8

    【原油・金】WTIとゴールドの商品レート一覧と見やすいチャート

  9. 9

    【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

  10. 10

    【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

・現在の閲覧者数:8
TOP