2024年7月22日のFX為替予想はこちら

まぐまぐ!殿堂入りメルマガ

メールアドレス
\お得な情報を毎日配信中!/
※下記利用規約に同意のうえ、申し込みください。
1.メルマガへの登録を希望する場合、「登録」ボタンの押下で登録申し込みをするものとします。
2.登録アドレスに対し、当メルマガを配信できるものとします。
3.メルマガの内容の信頼性、正確性又は合法性等について、一切の責任を負いません。

2013年12月16日のFX為替相場予想

※当ページはプロモーションが含まれています

【明日の推奨通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円    103.20 下落 (4時間足) ↓
予想レンジ  102.50~103.50

【THV V4による分析】

ファストトリックスの色が緑色から赤色に変わりました。
まだ一目の雲状なので微妙ですが、雲を抜ければ明確な下降トレンドとなります。

THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。

【昨日の概要】

日経平均株価は一時-100円近く下落していたもののドル円は底堅く推移していたため徐々に株価は上昇、それを見てドル円はさらに上昇し、日経平均株価が15500円を突破するとドル円は急騰、14時過ぎに一時103.93円と2008年10月6日以来の高値を付けました

ただ、特に材料が出たわけでもなかったためその後はじり下げ、日経平均株価は+61円高の15403円、ドル円も一時103円を割れる場面もありましたが103円20銭付近で引けました。

【動画】
NY株ほぼ変わらず、来週のFOMCに警戒感(13日)

【昨日の結果】

・ダウ平均・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15755.36(+15.93 +0.10%)
・CME日経平均先物・・・・・・・・・・・・・15560(大証終比:+80 +0.52%)
・NY金先物12月限(COMEX)・・・1234.60(+9.70 +0.79%)
・NY原油先物11月限(WTI)・・・・・96.60(-0.90 -0.92%)

【経済指標】
★★★
22:30 (米)11月PPI(前月比) 前回:-0.2% 予想:±0.0% 結果:-0.1%
★★★
22:30 (米)11月PPI(前年比) 前回:+0.3% 予想:+0.8% 結果:+0.7%

【明日の戦略】

<早期QE3縮小観測が継続>

週末のNYダウは+50ドル近く反発する場面もあったのですが、今週のFOMCを控えての警戒感から引け前に売られ、上げ幅を縮めました。

VIX指数(恐怖指数)もじわじわ上昇してきているため、バーナンキFRB議長の記者会見が行われる16日(木)の朝4時まで調整が続くと予想します。

<フォワードガイダンス変更の可能性も>

QE3緩和縮小が行われれば、米国債が売られて利回りは上昇、ドルが上昇してドル円も円安に振れることになるのですが、急速な利回り上昇を防ぐためフォワードガイダンスの変更が行われる可能性が高いです。

つまり、ドルを利上げするための失業率基準6.5%を6.0%へ引き下げることで、QE3縮小に伴う影響を軽減させようというものです。

このどわーどガイダンス変更に関しては9月ごろから話が出ているので、今回実施されなくても来年行われる可能性は高く、そうなるとドル円は円高へ振れ、ドルストレートは上昇します。

<まずは日銀短観に注目>

朝8時50分に日銀短観が発表、サプライズが出ればそのあとすぐ始まる日本株に影響が出て、為替もそのトレンドに従うでしょう。
安倍総理は最後に日銀短観を見て消費増税を決めました(一応)が、大企業の数値は良く中小企業は芳しくない状態です。

現在は、アベノミクスの影響で大企業製造業業況判断指数はプラスに転じているものの、中小企業製造業業況判断指数は1992年6月以来マイナスが続いているという状態。

相場は大企業製造業業況判断指数を見て動いてしまいますが、実体経済を把握するためには中小企業製造業業況判断指数を見た方が良いでしょう。

なお、「日銀短観」と聞くと厳かな感じがしますが、結局は数字的裏付けのない単なるアンケート調査なので、マーケットへの影響力は限定されてはいます。

【ドル円の注文状況】

105.00円    売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
104.75円    売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
104.50円    売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
104.40円    超えるとストップロス買い大きめ
104.25円    売り・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
104.20円    売り厚め・超えるとストップロス買い
104.00円    売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測

103.20円    現在

103.00円    買い
102.90円    割り込むとストップロス売り
102.40-50円   断続的に買い厚め・割り込むとストップロス売り
102.20円    買い厚め・割り込むとストップロス売り
102.00円    買い厚め・割り込むとストップロス売り
101.70円    買い厚め
101.60円    買い・割り込むとストップロス売り
101.50円    買い厚め・割り込むとストップロス売り

103.93円の高値を付けたあと一時103円割れまで下落したため、週明けの方向感が気になるところ
株安になれば再度103円割れとなります。

【経済指標】

★★★
08:50 (日)<日銀短観>Q4大企業製造業業況判断指数 前回:+12 予想:+15
★★★
08:50 (日)<日銀短観>Q4中小企業製造業業況判断指数 前回:-9 予想:-7
★★
10:45 (中)12月HSBCフラッシュ製造業PMI 前回:50.8 予想:50.9

【期間限定】 50万円を1年で6900万円にした投資法」とは? ランキングNO.1!



斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

FX初心者おすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイバーシグナルインジケーターと8大特典プレゼント

MT4自動売買EAサイバードラゴン無料プレゼント

MT4自動売買EAサイバーラッシュ無料プレゼント

~無料プレゼント&サポート~
LINE@登録でMT4インジケーター友だち追加

おすすめFX無料攻略法

  1. 【国内MT4】スプレッド最狭水準のFXTFでMT4トレードしてみよう

  2. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  3. 【バイナリーオプション攻略法】全勝!+497,363円の利益が出た手法とは?

  4. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  5. 【150以上の取引通貨ペア!】サクソバンク証券のFX

  6. 【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  7. 【AI(人工知能)】売買サインをお知らせ、LIGHT FXのテキストマイニングと機械学習

注目記事ランキング

  1. 1

    【サクソバンクチャート】月曜日の早朝から動く為替レート

  2. 2

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  3. 3

    【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  4. 4

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方を解説

  5. 5

    保護中: 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  6. 6

    【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  7. 7

    【原油・金】WTIとゴールドの商品レート一覧と見やすいチャート

  8. 8

    【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

  9. 9

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  10. 10

    【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

・現在の閲覧者数:10
TOP
CLOSE