2024年7月15日のFX為替予想はこちら

まぐまぐ!殿堂入りメルマガ

メールアドレス
\お得な情報を毎日配信中!/
※下記利用規約に同意のうえ、申し込みください。
1.メルマガへの登録を希望する場合、「登録」ボタンの押下で登録申し込みをするものとします。
2.登録アドレスに対し、当メルマガを配信できるものとします。
3.メルマガの内容の信頼性、正確性又は合法性等について、一切の責任を負いません。

2022年8月10日のFX為替相場予想

今日のFX予想
※当ページはプロモーションが含まれています
FX為替相場予想チャート

追記:ロンドン時間以降の予想

更新時間:15:03

ポンドドル 1.2081 下落(4時間足)↓
予想レンジ 1.2000~1.2100

下降トレンドが継続しています。
特に変更ありません。

FX為替相場予想チャート

株の続落で為替もじり安

日経平均株価は、-180円安の27819円と続落しました。時間外で、欧米株とも下落。

ドル円は-10銭ほど下落、クロス円も小幅に売られています。

このあと、21時30分に米7月消費者物価指数(CPI)が発表されます。

CFD株式市場

ドル円は売りシグナルが発生

伸び悩み、いったん売りシグナルが出ました。
米7月CPI発表待ちで、小動きと思われます。

ドル円シグナルチャート

経済指標

★★★
21:30 (米)7月消費者物価指数(CPI)(前月比)
前回:1.3% 予想:0.2%
★★★
21:30 (米)7月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
前回:9.1% 予想:8.7%
★★★
21:30 (米)7月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)
前回:0.7% 予想:0.5%
★★★
21:30 (米)7月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)
前回:5.9% 予想:6.1%

本日の予想通貨ペア

ポンドドル 1.2074 下落 (4時間足)↓
予想レンジ 1.2000~1.2100

THV V4による分析

ファストトリックスが赤色に変わりました。
売りが続くと予想します。

FX為替相場予想チャート

前日の概要

NYダウは+29ドル高日経平均株価は-249円安の27999円と下落しました。
ドル円は135円台を維持、クロス円も小幅に買われています

前日の結果

・ダウ平均 32774.41(-58.13 -0.18%)
・日経平均 27845(-115 -0.41%)
・金・ゴールド 1812.30(+7.10 +0.39%)
・原油・WTI 90.50(-0.26 -0.29%)

経済指標

特になし

本日のFX戦略

相場のポイント

▽弱気材料:NYダウの続落
△強気材料:米利回りの上昇
◆ドル円は135円台を維持
◆クロス円も小幅に上昇
◆米10年債利回りは2.785%へ上昇
◆ドルストレートはユーロが買われる
◆米国株は反落
◆欧州株は-1%安
◆金は+7ドル高
◆原油は小幅に反落
◆21時30分に米7月消費者物価指数(CPI)が発表
◆日経平均先物は-144円安の27855円
☆株安でやや円高の地合いと予想

NYダウチャート(日足)
NYダウチャート(日足)
ナスダックチャート(日足)
ナスダックチャート(日足)

半導体セクターの売りが重しに

昨晩のNYダウは売りが続き、-58ドル安と続落しました。

ナスダックも-1.19%安と続落、IT・ハイテク株の弱い決算が売り材料となっています。

半導体大手マイクロンが、売り上げ見通しを下方修正し-3.74%顧客が在庫削減に動くなど、需要の急減速を示唆する動きが相次いでおり、6~8月と9~11月は厳しい市場環境に。これを受け、AMD-4.53%、エヌビディア-3.97%、ブロードコム-2.33%など半導体セクターが全面安。

ワーナー・ブラザース・ディスカバリーの合併後初となる決算は悪化し-6.56%、チャーター・コミュニケーションズ-2.49%とエンタメ株も下落しています。

ウォルマート+0.99%、マイクロソフト+0.71%など買い戻りの入る銘柄もありましたが、全体的には売り優勢。

値上がり銘柄数1512、値下がり銘柄数3390と、全銘柄の64.0%が下落しました。

テーマ別株価変動率

GAFAM -0.58%
半導体 -5.31%
旅行レジャー -1.03%
石油・エネルギー +1.46%
穀物関連 +0.18%
銀行 +1.00%
不動産 -2.21%
電気自動車(EV) -2.63%
軍需産業 -0.79%
メタバース -1.83%
暗号資産関連 -2.69%

ユーロのリバウンドが継続

ドル円は終日底堅く推移、135円台を割れたところではすぐに買い支えが入りました。本日の米CPI発表待ちで、小幅なレンジ相場が続いています。

米10年債利回りは2.785%へ上昇、若干買い優勢で135円台での値固めと予想します。

クロス円も小幅に上昇、じり高となりました。

通貨別には、ユーロのリバウンドが継続し対ドルで1.0200台乗せ。

対照的に豪ドルが下落、ポンドはレンジ相場で水準変わらずと、全体的に次の材料待ちになっています。

米10年債利回り
米10年債利回り

商品相場は底堅く推移

金は+7ドル高と反発し、1800ドル台を回復しました。

買戻しに加え、中国の軍事演習を背景に買いが入っています。しばらくは、1800ドル付近での値固めと予想します。

原油は小幅に反落、戻り売りに押されましたが90ドル台は維持。一時、92ドルまで上値を伸ばす場面もありました。

テクニカル的にやや売られすぎなのと、ロシアから欧州の南側のパイプラインルートで供給が停止したことで、買いは入りやすいでしょう。

金・ゴールドチャート(日足)
金・ゴールドチャート(日足)
原油・WTIチャート(日足)
原油・WTIチャート(日足)

ドル円 注文状況

ドル円板情報
ドル円板情報

日経平均先物は、時間外で-144円安の27855円と続落しました。欧米株とも下落しましたが、為替は堅調なので調整程度の下落と予想します。

ドル円の下値は134.60~134.70円がサポートライン、上値は135.40円と135.50円がレジスタンスライン。引き続き、昨日からのレンジ相場が続くと見ます。

今晩は、21時30分に発表される米7月消費者物価指数(CPI)に注目。前月比で、前回1.3%に対し予想0.2%とインフレが弱まる予想なので、ドルの動きに注意したいところ。

経済指標

★★★
21:30 (米)7月消費者物価指数(CPI)(前月比)
前回:1.3% 予想:0.2%
★★★
21:30 (米)7月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
前回:9.1% 予想:8.7%
★★★
21:30 (米)7月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)
前回:0.7% 予想:0.5%
★★★
21:30 (米)7月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)
前回:5.9% 予想:6.1%

OANDAオーダーポジション

【オープンオーダー】 オレンジ:指値注文、青:逆指値注文
【オープンポジション】 オレンジ:含み益、青:塩漬け

斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

FX初心者おすすめ

サイバーシグナルインジケーターと8大特典プレゼント

MT4自動売買EAサイバードラゴン無料プレゼント

MT4自動売買EAサイバーラッシュ無料プレゼント

~無料プレゼント&サポート~
LINE@登録でMT4インジケーター友だち追加

おすすめFX無料攻略法

  1. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  2. 【AI(人工知能)】売買サインをお知らせ、LIGHT FXのテキストマイニングと機械学習

  3. 【150以上の取引通貨ペア!】サクソバンク証券のFX

  4. 【バイナリーオプション攻略法】全勝!+497,363円の利益が出た手法とは?

  5. 【国内MT4】スプレッド最狭水準のFXTFでMT4トレードしてみよう

  6. 【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  7. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

注目記事ランキング

  1. 1

    【サクソバンクチャート】月曜日の早朝から動く為替レート

  2. 2

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  3. 3

    【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  4. 4

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方を解説

  5. 5

    保護中: 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  6. 6

    【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  7. 7

    【原油・金】WTIとゴールドの商品レート一覧と見やすいチャート

  8. 8

    【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

  9. 9

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  10. 10

    【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

・現在の閲覧者数:6
TOP