2024年7月22日のFX為替予想はこちら

まぐまぐ!殿堂入りメルマガ

メールアドレス
\お得な情報を毎日配信中!/
※下記利用規約に同意のうえ、申し込みください。
1.メルマガへの登録を希望する場合、「登録」ボタンの押下で登録申し込みをするものとします。
2.登録アドレスに対し、当メルマガを配信できるものとします。
3.メルマガの内容の信頼性、正確性又は合法性等について、一切の責任を負いません。

2013年10月04日のFX為替相場予想

※当ページはプロモーションが含まれています

【今日の推奨通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円    97.26 下落 (4時間足) ↓
予想レンジ  96.50~97.50

【THV V4による分析】

ファストトリックスの色が緑色から赤色に変わりました。
再度96円台へ下落し、下値模索の展開となると予想します。。

THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。

【昨日の概要】

日経平均株価はNYダウが下落したこともあり軟調に推移、-13円安の14157円で引けました。

一方ドル円は、実需の買いや短期筋の買いが入り、97.26円から97.70円台へ上昇しました。ロンドン時間に入ると一段高となり、一時97.88円まで上昇したのですが、NYダウが100ドル超下落したため、一時96.94円まで下押しする場面もありました。

【昨日の結果】

・ダウ平均・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14996.48(-136.66 -0.90%)
・CME日経平均先物・・・・・・・・・・・・・14150(大証終比:+10 +0.07%)
・NY金先物12月限(COMEX)・・・1317.60(-3.10 -0.23%)
・NY原油先物11月限(WTI)・・・・・103.31(-0.79 -0.76%)

【経済指標】

★★
10:00 (中)9月非製造業PMI 前回:53.9 予想:- 結果:55.4

★★★
21:30 (米)新規失業保険申請件数
前回:+30.5万件 予想:+31.3万件 結果:30.8万件

★★★★
23:00 (米)9月ISM非製造業総合景況指数 前回:58.6 予想:57.0 結果:54.4

【今日の戦略】

<手掛かり難の中、米経済指標でドル円は下落>

米政府機関が閉鎖しているとはいえ、新規失業保険申請件数や民間が統計する経済指標は発表されるため、数少ない手掛かり材料となっています。

昨日発表された米新規失業保険申請件数は予想+31.3万件に対して結果30.8万件だったのですが、同時に発表された失業保険継続受給者数が予想280.0万人に対し結果292.5万人と多くなってしまっていまいた。さらに、米9月ISM非製造業総合景況指数も予想57.0に対して結果54.4と下回り、NYダウも軟調に推移したことから、ドル円は一時96円台へ下落しました。

その後は自律反発して97円台へ戻しましたが、今晩発表予定だった米雇用統計は延期される見込みで、材料不足から一つ一つの材料に大きく反応しそうです。

<米政府機関閉鎖が続く間はじり安>

10月1日に米政府機関閉鎖が決まってからは、3%以上の大きな急落はないものの上値が重く買い材料もないため、株・為替ともにじり安が続くと予想します。

当初は早期に解決するとみられていたものの、現段階では解決の糸口は見つからず、長引けば長引くほど株と為替が下落していくのでしょう。最終的にはデフォルト回避となるでしょうが、いったん閉鎖した以上、パフォーマンス的な意味合いもあって10月17日の期限ぎりぎりまで引っ張る可能性があります。そうなると、本格的な反発は再来週以降になりそうです。

<本日も引き続き下落>

NYダウが100ドル以上値下がりしたことから、東京市場も売り先行で始まるでしょう。
日経平均は14000円でサポートされていますが、NYダウはすでにこのサポートを割ってしまっているので、日経平均も下押ししてくる可能性があります。

そうなれば、ドル円も再度96円台へ突入、96.50円ではいったん反発すると思いますが、地合によってはロンドン時間も下落が継続するかもしれません

昨日の東京時間はおかしなくらい底堅かったドル円ですが、本日は円高ドル安で推移すると予想します。

ただし、ドル安の影響でユーロドルは上昇することになるでしょう。ポンドドルは、引き続き利食い売りが継続しそうです。

【ドル円の注文状況】

99.80円 売り
99.50-60円 断続的に売り輸出ほか・超えるとストップロス買い
99.30円 売りアジア系ほか
99.25円 超えるとストップロス買いCTAほか
99.15-20円 断続的に売り(99.20円 輸出ほか)
99.00円 売り厚め輸出ほか
98.70-90円 断続的に売り
98.20-50円 断続的に売り
97.90-8.00円 断続的に売りモデル系ほか

97.27円    現在

96.85-90円 断続的に買い
96.50円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
96.20円 買い厚め
96.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
95.80円 買い厚め

96円台へ下落してしまったため、97円のサポートがなくなってしまいました。
96.50円でサポートされるかどうか注目。

【経済指標】

★★
10:45 (中)9月HSBCサービス業PMI 前回:52.8 予想:-

※米雇用統計は延期

【期間限定】 50万円を1年で6900万円にした投資法」とは? ランキングNO.1!



斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

FX初心者おすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイバーシグナルインジケーターと8大特典プレゼント

MT4自動売買EAサイバードラゴン無料プレゼント

MT4自動売買EAサイバーラッシュ無料プレゼント

~無料プレゼント&サポート~
LINE@登録でMT4インジケーター友だち追加

おすすめFX無料攻略法

  1. 【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  2. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  3. 【150以上の取引通貨ペア!】サクソバンク証券のFX

  4. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  5. 【バイナリーオプション攻略法】全勝!+497,363円の利益が出た手法とは?

  6. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  7. 【国内MT4】スプレッド最狭水準のFXTFでMT4トレードしてみよう

注目記事ランキング

  1. 1

    【サクソバンクチャート】月曜日の早朝から動く為替レート

  2. 2

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  3. 3

    【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  4. 4

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方を解説

  5. 5

    保護中: 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  6. 6

    【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  7. 7

    【原油・金】WTIとゴールドの商品レート一覧と見やすいチャート

  8. 8

    【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

  9. 9

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  10. 10

    【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

・現在の閲覧者数:5
TOP
CLOSE