2024年7月22日のFX為替予想はこちら

まぐまぐ!殿堂入りメルマガ

メールアドレス
\お得な情報を毎日配信中!/
※下記利用規約に同意のうえ、申し込みください。
1.メルマガへの登録を希望する場合、「登録」ボタンの押下で登録申し込みをするものとします。
2.登録アドレスに対し、当メルマガを配信できるものとします。
3.メルマガの内容の信頼性、正確性又は合法性等について、一切の責任を負いません。

2013年09月23日のFX為替相場予想

※当ページはプロモーションが含まれています

【明日の推奨通貨ペア】(欧州時間まで)

ドル円    99.32 下落 (日足) ↓
予想レンジ  98.50~99.70

【THV V4による分析】

トリックスは同色の赤色でクロス、下降トレンドとなっています。
平均足は緑色ですが、一目の雲で阻まれています。ここで反転するようであれば、本格的に下落していくでしょう。

THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。

【昨日の概要】

米緩和縮小見送りの影響で急騰した日経平均でしたが、いったん利食い売りが先行、-23円の14742円と小幅に安く引けました。
ドル円はNY時間に99.65円付近まで上昇したのですが、引けにかけては99.30円付近へ下落しています。

【動画】
NY株下落、FRB当局者の発言で(20日)

【昨日の結果】

・ダウ平均・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15451.09(-185.46 -1.19%)
・CME日経平均先物・・・・・・・・・・・・・14745(大証終比:+65 +0.44%)
・NY金先物12月限(COMEX)・・・1332.50(-36.80 -2.69%
・NY原油先物11月限(WTI)・・・・・104.67(-1.72 -1.62%)

【重要経済指標】

特になし

【明日の戦略】

<突如、10月にQE3縮小観測浮上>

前日のFOMCで量的緩和縮小が見送られ、市場はこれを好感して株・債券・為替・商品はすべて上昇していたのですが、突如10月に緩和縮小を実施する可能性が浮上したため一転して反落しました。

まず、米セントルイス地区連銀のブラード総裁が、経済指標で一段と強い景気動向が示された場合、10月のFOMCで量的緩和の縮小に踏み切ることもあり得るとの見方を示し、続いて、ジョージ・カンザスシティー連銀総裁も講演の中で、FOMCでの債券購入縮小しなしの決定には失望と発言しました。

ウェルス・ファーゴのシニアエコノミスト、サム・ブラード氏は、FRBは市場の信頼を失ったと見られる、市場とのコミュニケーションを図ったとしても、当然疑問は残る、と述べるなど、緩和縮小見送りに関して批判的な意見が出始めてきています。

これらを受けて、NYダウは-185ドル安の15451ドルとなり、QE3縮小見送りによる上昇分が帳消しになりました。

下落するにしても半値戻し程度なら押し目だったのですが、全戻しとなってしまったためトレンド転換した可能性がかなり高くなりました。

<すでに世界中の株が大幅下落>

これは米国だけでなく新興国でも同じで、新興国の多くが全戻しかそれ以上に下落しています。

インドネシア株

ブラジル株

タイ株

インド株

日経平均先物は円安の影響で時間外では底堅いようですが、世界同時株安となれば当然リスク回避の円買いとなるでしょう。

月曜日は秋分の日で日本市場は休みですが、海外は開いています。
新興国及び欧州株やNYダウがどう動くか、要注目です。

【ドル円の注文状況】

100.80円   売り厚め
100.60円   売り
100.20-50円 断続的に売り厚め輸出ほか
100.05円   超えるとストップロス買い

99.35円   現在

99.00円   買い
98.80円   買い
98.60円   買い
98.45円   買い
98.20円   買い
98.00-10円  断続的に買い厚め
97.75円   買い・割り込むとストップロス売り
97.65円   買い
97.50円   買い厚め

<要人発言に要注意!>

今回の緩和縮小見送りに関しての要人発言をチェックする必要が出てきました。米連銀総裁の発言も多く予定されているため、神経質な展開となるでしょう。

経済指標の方は、良好な結果が出ると緩和縮小を連想させ、株が下落→リスク回避の円買いとなってしまうので要注意です。

ドイツ総選挙の行方も気になるところですが、全体的に上値は重く、円高で推移すると予想します。

【経済指標】

★★
10:45 (中)9月HSBCフラッシュ製造業PMI 前回:50.1 予想:50.9

【その他】
22:20 (米)ロックハート・アトランタ連銀総裁講演
22:30 (米)ダドリーNY連銀総裁講演
26:30 (米)フィッシャー・ダラス連銀総裁講演
(日)休場(秋分の日)

【期間限定】 50万円を1年で6900万円にした投資法」とは? ランキングNO.1!



斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

FX初心者おすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイバーシグナルインジケーターと8大特典プレゼント

MT4自動売買EAサイバードラゴン無料プレゼント

MT4自動売買EAサイバーラッシュ無料プレゼント

~無料プレゼント&サポート~
LINE@登録でMT4インジケーター友だち追加

おすすめFX無料攻略法

  1. 【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  2. 【バイナリーオプション攻略法】全勝!+497,363円の利益が出た手法とは?

  3. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  4. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  5. 【150以上の取引通貨ペア!】サクソバンク証券のFX

  6. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  7. 【AI(人工知能)】売買サインをお知らせ、LIGHT FXのテキストマイニングと機械学習

注目記事ランキング

  1. 1

    【サクソバンクチャート】月曜日の早朝から動く為替レート

  2. 2

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  3. 3

    【FX売買シグナル】なんと+3,102pips獲得したマネーパートナーズの未来予測

  4. 4

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方を解説

  5. 5

    保護中: 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  6. 6

    【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  7. 7

    【原油・金】WTIとゴールドの商品レート一覧と見やすいチャート

  8. 8

    【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

  9. 9

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  10. 10

    【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

・現在の閲覧者数:4
TOP
CLOSE