【FXのトレードスタイル】スキャルピングやデイトレ、スイング、中長期トレードを4つの視点で評価

FXのトレードスタイルは様々

スタイルは大きく分けて主に4種類

株取引と異なり、FXでは保証金の範囲内で1日に何度も取引できます。

例えば、30万円の保証金から始めたとして、5万円の利益が出たとしたら次は35万円分のトレードが、逆に5万円の損失を出してしまったとしても、次は25万円分のトレードが行えます。

FX口座に資金がある限り、1日に数回~数十回、場合によっては数百回トレードすることも可能になっています。

そのため、FXでは細かい為替差益を狙った短期売買としてスキャルピングやデイトレード、数日から数週間で決済するような場合はスイングトレード、じっくり長く保有する場合は中・長期トレードと、トレード回数によってトレードスタイルがはっきり分かれています。

どのトレードスタイルをとるかは、トレーダーのライフスタイルや得手不得手によるところが大きいので、自分が無理なくできるトレードスタイルを選びましょう。

とはいえ、最初スキャルピングやデイトレードで臨んだはずが、損失が発生したために塩漬けとなり、いつの間にか中・長期で保有してしまってはトレードスタイルが分かれている意味がありません。

FXでは、トレード技術のほかに経験も必要ですから、とにかくトレード経験を積むことが大切です。何度もトレードする予定が塩漬けになってしまったことで身動きできなくなってしまったのでは、いつまでたっても上達しません。

トレードする前に自分がどのトレードスタイルで臨むのかをはっきり決めておき、スキャルピングであれば数秒から数分以内、デイトレードであればその日のうちにポジションを決済するようにしてください。

短期売買だったはずが、いつの間にか塩漬けで中長期トレードにならないよう! → 事態は悪化することが多いです

スキャルピング

スキャルピング

コツコツと細かい値幅を狙う

スキャルピングとは、スキャルプ(薄く頭皮を剥ぐ)からきた言葉で、アメリカインディアンが行っていた戦利品として敵の頭皮を薄く剥ぐ行為に由来しています。

頭の皮を薄く剥ぐように、市場から薄い利益を剥ぎ取ることをイメージしたもので、数pips程度の利益を狙って行くトレードスタイルです。

数pips の利益を取れたらすぐに決済して、チャンスがあればまた数pipsの利益を狙っていく、ということを繰り返して小さな利益を積み重ねていくので、数秒から数十秒、数分以内に取引を終了する超短期トレードになります。

スワップポイントを気にすることなくトレードできるので、オセアニア通貨などの高金利通貨でも、ショートポジションを取るのに抵抗感がありません。通常、ショートポジションを取るとマイナスのスワップポイントが付いてしまいますが、スキャルピングはスワップポイントが付く前に決済してしまうからです。

相場のわずかな動きを利益にすることができますが、コツコツ積み上げてきた利益を一度の損失で失うこともあるので、しっかり損切りしてリスクを最小限にするようなルールや技術と経験が必要になります。

デイトレード

デイトレード

トレードは1日で完結

1日の間でトレードを終了するスタイルで、いわゆるデイトレーダーのトレードスタイル(デイトレ)です。

1日1回のトレードから、場合によっては何回もトレードして利益を積み重ねることもできます。

スキャルピングと同じく、スワップポイントを気にすることなくトレードできますが、保有時間を超短期にする必要はないので、スキャルピングよりも大きな値幅を狙うことが可能です。

それには、経済指標発表や要人発言などのイベントがある日や値動きの活発な時間帯など、ボラティリティ(変動性)の高い時をねらって取引すると効率が良いでしょう。

逆に、しっかり損切りポイントも決めなければ損失も大きくなることも意味しています。

スイングトレード

スイングトレード

やや値幅を狙えるスタイル

トレード期間を数日から数週間設けるトレードスタイルで、ある程度大きな為替差益とスワップポイントを狙っていきます。

保有期間はそれほど長くないので、市場がネガティブになっている時期はスワップポイントの支払いが発生するショートポジションも取りやすいです。

サラリーマンやOL、主婦といった人が、夜間の限られた自由な時間を利用して投資する場合、スイングトレードになることが多いです。

中・長期トレード

中・長期トレード

じっくり利益を狙うスタイル

ポジションを、数ヵ月から数年の間保有するスタイルです。大きな為替差益や多くのスワップポイントをじっくり狙っていくことができます。

中・長期トレードでスワップポイントを狙う場合は、レバレッジを抑えて投資するのがコツです。

ポジションを長期間保有していると思わぬ相場変動に出くわすこともありますから、急激な値動きが発生した時にロスカットされないよう、証拠金を多めに残しておく必要もあります。

斉藤 学斉藤 学

斉藤 学

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

一緒に読まれている記事

特集記事

無料メールマガジンはこちら

利用規約に同意のうえ、申し込みください。

MT4売買シグナルインジケーターの無料プレゼント

注目記事ランキング

  1. 1

    【月曜早朝から動く】サクソバンクレート・為替チャート

  2. 2

    【+3,102pips!】マネーパートナーズのFX売買シグナルと未来予測ツール

  3. 3

    【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  4. 4

    【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  5. 5

    【未来チャート】ぱっと見テクニカルで未来予測ができるFXプライム byGMO

  6. 6

    【サンデーダウ】土日に動く中東レートの表示方法と見方も解説

  7. 7

    【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  8. 8

    【MT4】チャート上に手書き&描画ツールインジケーター2選

  9. 9

    【FX・為替の1日】初心者が必ずチェックすべき時間別攻略法

  10. 10

    【無料】よく当たるFX為替レート予想のメールマガジン登録

おすすめFXトレード手法

  1. 【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  2. 【GMOバイナリーオプション攻略法】期間限定で勝ち方を無料公開中!

  3. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  4. 【少額FX】たった4円でFXができるSBIFXトレード!

  5. 【+3,102pips!】マネーパートナーズのFX売買シグナルと未来予測ツール

  6. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  7. 【未来チャート】ぱっと見テクニカルで未来予測ができるFXプライム byGMO

MT4 FX無料攻略法 特集記事
  1. 【MT4】インジケーターと自動売買を解説

  2. 【MT4】MetaTrader4を活用する4つの方法

  3. 【MT4】大損したFX自動売買のEAにブチ切れ!

  4. 【MT4】「sign_alert」シグナルアラートやメール送信をしてくれるインジケーター

  5. 【OANDAオーダーブック】ポジションと注文比率で「損切り予備軍」が分かる!

  6. 【MT4】VQ・VQ2インジケーターで売買シグナルを表示

  1. 【FX自動売買】底と天井で売買するFXブロードネットのトラッキングトレード

  2. 【松井証券FX】乖離トレードの必勝パターンはこれ!比較ペアチャートと100円からできるFX

  3. 【マーケットナビ】ヒロセ通商で本日の利食い・損切りが分かる!

  4. 【LINE FX】初心者でもできるラインが提供するFX!

  5. 【MT4】「Arrow Signal」売買シグナルインジケーター&特別ボーナス

  6. 【少額FX】たった4円でFXができるSBIFXトレード!

  1. 【月曜早朝から動く】サクソバンクレート・為替チャート

  2. 【MT4】MQLプログラミング超初心者入門

  3. 【勝率UP!】曜日や日・月別為替相場の動きでFXを見極める

  4. 【暴露】FXで勝ちたければ、NYダウを見ろ!

  5. 【暴露】エリオット波動は使えない、詐欺師のインチキテクニカル分析

  6. 【暴露】フィボナッチはインチキ、トレードで勝てない理由を解説

・現在の閲覧者数:3